アライメントテーブルAT

アライメントテーブルATは、高剛性な鋼製テーブルとベッドを使用し、テーブルを支える軸受に IKOクロスローラベアリングを組み込んだ、精密角度補正を目的とした回転位置決め機構です。
アライメントテーブルATは、ボールねじの駆動による直線方向の動きを、一定角度範囲における円運動に変換し、テーブルを回転方向に位置決めします。ボールねじ駆動機構の直動案内機器にはIKOリニアウェイLが使用され、精密ボールねじとの組合せにより、高精度な位置決めを実現しました。
アライメントテーブルATは、IKO精密位置決めテーブルのスライドテーブル上に設置し、高さ寸法の低いXY-θ多軸位置決め機構を構成することにより、精密測定器・検査機・組立器などのアライメント用テーブルとして使用することができます。

ダウンロード

製品特長

低断面設計で高剛性
あらゆる方向の荷重に対しても、高い剛性を発揮するクロスローラベアリングを採用し、低断面設計と高剛性を実現。
高い繰返し位置決め精度を実現
直線運動を円運動に変換するローテータは、リニアウェイLと精密ボールねじの組み合わせによって正確に案内され、±1秒の高い繰返し位置決め精度を実現。
3つのサイズをシリーズ化
テーブル直径寸法で120mm・200mm・300mmの3サイズをシリーズ化。用途に応じて選択できます。また、駆動用のモータはACサーボモータとステッピングモータを用意しています。
アライメントテーブルAT駆動機構

掲載されている製品以外にも、お客様のご要望に合わせた特別仕様品の開発もいたします。まずはお気軽にお問い合わせください。