精密位置決めテーブルTS・CT

IKO精密位置決めテーブルTS・CTは、高剛性で振動減衰性に優れた鋳鉄製のスライドテーブルとベッドに、精密な直動案内機器の分野で実績のあるIKOクロスローラウェイを組み込み、送り機構に精密ボールねじを使用したコンパクトな位置決めテーブルです。
IKO精密位置決めテーブルTS・CTには、単軸と二軸仕様の2種類があり、高精度な位置決めを要求される精密測定器、精密組立機などの分野で広く使用されています。

ダウンロード

製品特長

断面高さが低く、コンパクト
直動案内機器にクロスローラウェイ又はミニチュアリニアウェイを使用した最適設計で、二軸仕様でも、3層構造の採用により低い断面高さを実現しました。
高精度な位置決めが可能
鋳鉄製のスライドテーブルとベッドを研削加工し、厳選された高精度な構成部品を組み込むことで、高い走行精度と高精度な位置決め精度5μmを実現しました。
スライドテーブルの面積を生かしたコンパクトな設計が可能
ストローク長さに対して、スライドテーブルの面積が大きく、テーブル上面で直接作業を行う使用用途に適した形状です。
保持器ずれ防止機構を内蔵
保持器ずれを防止する、IKOラック&ピニオン内蔵形クロスローラウェイを採用しているので、立軸使用や高加減速運動にも安心して使用できます。
対応形番:
TS75/75、TS125/125、TS125/220、TS220/220、TS220/310、TS260/350、 CT75/75、CT125/125、CT220/220、CT260/350、CT350/350
IKOラック&ピニオン内蔵形クロスローラウェイ

掲載されている製品以外にも、お客様のご要望に合わせた特別仕様品の開発もいたします。まずはお気軽にお問い合わせください。