ナノリニア®NT・・・XZ

IKOナノリニアNTは、鋼製の可動テーブル部にマグネットと光学式リニアエンコーダ用スケール、鋼製のベッドに固定子コイル、リニアエンコーダ用ヘッドなどを配置した、ムービングマグネット方式のリニアモータテーブルです。
テーブルの案内部には、小形直動案内機器の分野で定評のある IKO リニアウェイを使用し、リニアモータと高分解能リニアエンコーダの組合せにより高精度な位置決めを実現します。
高性能ネオジム磁石の採用により大きな推力が得られるため、極めて小形でありながら高速・高応答な位置決めが可能です。またケーブルのない画期的な駆動方式の採用により、機械的接触部分は直動案内機器のみなので、高いクリーン度を実現します。
ナノリニアNTは、半導体・液晶関連製造装置やクリーン環境が要求される検査装置や電子部品組立装置などのコンパクトな位置決め機構として最適です。

ダウンロード

製品特長

製品特長
リニアモータ駆動のピック&プレイスユニット
リニアモータ駆動による他に類例のない構造の超薄型ピック&プレイスユニット。XZの2軸構成でリニアエンコーダを搭載し、精密で高タクトな位置決めを実現します。
超薄型・省スペース
厚み18mmの超薄型、幅100mmのスペースに4台並べて設置することが可能で、省スペース配置で効率アップに貢献します。
自在な運転パターン
位置決めプログラムを入力することで、自由自在な運転パターンが可能。ワークに合わせたストローク変更も簡単に対応できます。
運転モニタ機能
ドライバのモニタ機能を使用して、パソコンで軌道の検証を行うことが可能です。
製品特長
モーションネットワーク対応
モーションネットワークEtherCATやSSCNETⅢ/H、MECHATROLINK対応のドライバもご用意していますので、省配線でより高度なシステム構築が可能です。

EtherCAT®は、ドイツBeckhoffAutomation GmbHによりライセンスされた特許取得済み技術であり登録商標です。
SSCNETⅢ/Hは、三菱電機㈱が開発したサーボシステム制御のためのモーションネットワーク通信です。
MECHATROLINKは、オープンフィールドネットワークで、MECHATROLINK協会により管理されています。

ラインナップ

形式 テーブル幅
[mm]
テーブル高さ
[mm]
ストローク長さ
[mm]
NT80XZ4510 X軸 18 153 45
Z軸 10

掲載されている製品以外にも、お客様のご要望に合わせた特別仕様品の開発もいたします。まずはお気軽にお問い合わせください。